カテゴリ:さるデモート( 7 )

冒険家のリング騒動

なんか、50以上の冒険家のキャラを30レベルをあげると、
いい指輪くれちゃうっていうキャンペーン始まりましたね。


僕もちょちょいと挑んじゃおうかなって思って。

「まあ、普段140レベルのキャラ操作してるわけだしぃ、
70レベルのさるぽってぃを100レベルにするくらい、できるっしょ。」


と思って弓使いのさるぽってぃに手を出しました。

15%あげて挫折。



次に、49レベルの斬りさるに目をつける。

「これ、50レベルにしてから、80まで上げればいいんじゃない? ふっ。」

よゆうだよ。これならいけるっしょ



30%あげて挫折




・・・





ここで新情報が僕の耳に舞い込んできます


どうやら、新キャラ作って50レベルまで上げればリングもらえちゃうらしい。

これはもらったよ。さすがに。


というわけで拳を作ろうと決意したわけです。
拳作りたかったんだよ。さそらさんみててね、なんかうらやましく思ったり。


でもね、キャラのスロットが空いてないわけですよ。

何か消さないといけない。


「どれに、しようかな、さるぽての、いうとおり!」

e0182077_043731.jpg

この人が当選しました。



ですが、この人は「さるデモート」と呼ばれてて、記事のカテゴリーにまで分類されてるんです。
いわば番組のレギュラー張ってるのに、途中で消えちゃうことになっちゃう。


名前を言ってはいけない例のあの人


うーん。悩ましい事態。。。







しょうがない、完結させよう。



まだ世界征服は1%進んだか進んでないかなんだよね。

だからここはBAD ENDで終わらせるのが手っ取りばやい。



うーん。どうしようかな~。


さすがにね、交通事故で死亡とかはね、できないんだよね。


だって、明け方の帝王だなんて仰々しい肩書き作っちゃったから・・・


ほら、明け方って交通量少ないでしょ?

・・・




そうだな~。やっぱ魔法の世界にいるやつに殺されちゃうのがいいかな。


ディメンターとかどうだろう?吸魂鬼。

しあわせを吸い取っちゃう。


じゃあ、昔の記事で使った適当なssに
ディメンター役のモンスターのssをコピペしまくって・・・


こんなもんかな。

うんうん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さるデモート  

第大体5・6話 (最終回)



明け方の帝王は冬眠していた。


そして、桜も咲く季節になり、ついに眠りから覚めた。


「シュンミン アカツキをオボえず。。。」


そう、知ったかぶりしてかっこつけていると、得体の知れないものがたくさん近づいてきた。


e0182077_0201933.jpg


ディメンターだ。こいつらは幸せを吸収してしまうヤバいやつらなのである。

詳しくはハリーポッターという人気小説をみるといいよ。3巻がいいかな。



さるデモートはあっという間に接近されてしまった。寝起きだからしょうがない。


学校まで、一度も赤信号に引っかからなかった喜びや、

給食で余りのプリンを賭けたジャンケンで一人勝ちしたときの幸せが次々と奪われていく。



そして、ついにさるデモートは気を失ってしまい、二度と目を覚ますことはなかった。。。



END
[PR]
by sarupote | 2010-04-07 00:29 | さるデモート

なんと

オルビスでこんな貼り紙を見つけたとの報告を受けた
e0182077_8595175.jpg

        (ひまわり幼稚園 アンディ君作)






まさかと思ったので記事を調べてみるとこういうことだった。


・先月30日、めいぽ界の一般男性のプライバシーの侵害
および、日ごろの言動とその図々しさがうざいという多数の通報を受け、
魔法省はさるデモートをアズカバンに入れた。

この罪人はアズカバンではおとなしくしていたというが、
ディメンターによると、19日の朝、獄中を見回りに来たところ既にいなくなっていたという。

目撃者の女性:「私はみたのよ。眠そうな目をしたボサボサの髪をした男が夜中にのそのそと歩いていくのを。
あれが罪人だとは知らなかった。
杖もしょぼかったし、決闘してたら勝ったと思うわ
これでも決闘は強かったのよ。
『エクスペリアームス!』ってね。
ふふ。わたしはね、ホグワー・・・・・」

アズカバン側は、謝罪の言葉と共に、連れてきた者には4000メルの賞金を与えると述べた。




また、スリーピーウッドのルーパンAの証言では

「この魔法使いらしいやつが、
100レベルを超えたシグナスの戦士から数千枚ものモミジを受け取ってたんだキ。
とりあえず、強そうな戦士だったんだキ。
でもスリピの中だったからさすがに太陽にはほえてなかったんだキ」


最後の目撃者はマガティアのガガさんだ。

「変なブタのヘアバンド巻いた魔法使いがもみじを握り締めてこっちにやってきて、
メイプルイヤリングと、知力の書をよこせ
っていってきたんだ。
ほんとはイヤリングは一個500枚のモミジ。書は700枚なんだけど、
なんかイラっときたからそれぞれ1000枚・1500枚で売ったのさ。
その後見せびらかすように目の前で強化しやがった。

真っ黒いススがでてたよ。」


以上の報告をまとめると、さるデモート自身はなんら進歩していないが、
所属しているグループがあるかもしれないようなので
一応これからも警戒が必要だ
[PR]
by sarupote | 2009-09-22 07:19 | さるデモート

メイプルのキャラクターはみんなホームレスである。
聖職者も200レベルのツワモノも。


お風呂もないので不潔だ。


現代っ子のさるデモートには耐えられないので
e0182077_20330100.jpg



こんな隠れ家がほしいものである。


そこで死喰い人に情報を集めるように言ったら見つけてくれた。

スリーピーウッドの奥地にある神殿である。
そこには
e0182077_20344066.jpg


こんなのがボスとして、いるらしい。
モンスターを駆逐してボスを倒せばめでたくメイプルストーリー最初の地主となれるのである。

みたところ出来損ないのチンパンジーにドーピングしまくった感じなので余裕である


e0182077_20362325.jpg


クールなハートに対し、さるデモートの攻撃は火属性なので、
こんなのはザコ中の強敵といったところである。
どれくらいかというと、2レベルのときの赤デンデンであり、16レベルで戦うツノキノコくらい。


進んでいくと

e0182077_2038267.jpg


中ボスが現れた。

とりあえずここはお得意の開心術を使って相手について知ろうと思う。
彼を知り、己を知れば百戦危うからずである。


呪文のスペルは忘れたがどうにかなる。







どうやらこいつは槍をつかう


遠くから攻撃すればちょろいものである。
ゲームというはどんな強敵だろうとちゃんと攻略するための手段が用意されているものだ

e0182077_2041426.jpg



雷使ってきたよ。

二匹いたよ。

しょせん静電気と自分に言い聞かせても戦況は良くならない。





そこに上級騎士の称号を持った人が現れた。
70レベルのシグナスの戦士。


名前をここで言ってしまっては
プライバシーの権利の侵害でアズカバン送り決定なので、名前は言わない。

けど気になる人もいると思うので、容疑者と警察官の尋問のやり取りで表現すると


警察:「おい、正直にいえ。 今日、4丁目の交差点で太陽にほえただろ!」

容疑者:「いや、そんなことしてません!」

といったところである。あの人は、ほえてなかったのだ


ちょちょいと中ボスを倒してすぐに姿くらましで消えた。


うっかり中ボスクリアしたのでラッキーだと思ってたら、すぐに同じ中ボスが現れた。
どうやら無限にいるらしい。

こんなところに住んでいては、
夜の睡眠とお昼ねタイムで
一日に二回は寝首をかかれてしまうのでここはあきらめた。
[PR]
by sarupote | 2009-08-21 20:48 | さるデモート

リラックスできない

さるデモートの現状は題名の通りである。
一般魔法使いにはできるのに。
そして、彼はMPを膨大に使うレベルのテレポを使いまくる。

薬代のお金が必要である。






さるデモートはひらめいた。

映画に出演することにする。

スター街道が既に脳内をちらついている



監督はこちら


e0182077_22572831.jpg



代表作には

「天空の城 姫路」

「魔女の飛脚」

「もののけ。」

など。




今回の作品の名前は


「それいけ!アーパーマン!のしもべ!」





さるデモートの方針としては、あえてツッコまない。


与えられた役は中堅の悪者。




主な登場人物

e0182077_2373641.jpg

アーパーマン!

人前では真の姿をさらさないという設定。感嘆符までが名前である


e0182077_2381266.jpg

ジャム氏

アーパーマン!の大事な戦力である


ジャム氏がエビルアイやコールドアイといった正義の兵士を生産して、
それによって悪から平和と治安を守るという話である。



さるデモートはとりあえず敵の本拠地に忍び込んで暴れればいいようだ。

そして結局はアーパーマン!に成敗される。


いいんだ。
能ある猿は爪を隠す

e0182077_6241134.jpg


監督「いいねー。
そのほどほどの強さがすばらしい」


e0182077_6243151.jpg


ホントはこんなところ吹き飛ばせるんだ。
だけどドラゴンボールってマンガでべジータってやつが、
地球吹っ飛ばす力があるのに、ふっ飛ばさない力に抑えて技を放ったから若白髪の男に賞賛されていた。

マネをしただけだ。


e0182077_6244361.jpg



監督「次、ラストだからね。いい死に方してね。」









e0182077_625233.jpg









「おっけー」

「『チーズ』までたどり着いたのは今作で君が最初だよ~」





どうやらあれがチーズらしい




「じゃあ成仏したら帰ってきてね。ここにいるから。そしたら出演料渡すから~。」




まだそのシーンを使うかどうかもわからないのにその日にお金を払うなんてなかなかいい人だ。

これでまた無駄テレポできる。

充実した一日だ。

オンエアーも待ち遠しい。

まさにスター街道の第一歩を踏み出した

出演料っていくらだろう?

いくらでもいいか










・・・





(監督はいなくなっていた。)

More
[PR]
by sarupote | 2009-08-11 06:27 | さるデモート

無駄な争いはしないよ

e0182077_2194031.jpg


さるデモートの大切な杖である

昔ダイアゴン横丁のオリバンダーのお店で購入。

ヴォルデモートたちと同じ類の杖が渡されるはずだと思っていた。

そう、不死鳥の尾羽を芯にもつ、柳の木25cm  柔らかくてよくしなる

とか。そんなやつ。


さるデモートの杖は








パイナップルの木16cm   

硬くて折れそう。

芯に入っているのはテニスシューズの靴紐






何が起こったのかわからない。



さるデモートはお怒りになった。

そのときの記憶がないほどにお怒りになった。

自分を見失うほど怒れるなんて凶悪である。

店主である、オリバンダー老人も杖を手にしていたがこんな状態のさるデモート相手に何ができただろう。
店は翌日も営業していたらしいが、きっと立っているのがやっとだったに違いない


本人曰く
「我ながら恐ろしくもあり誇らしい」



ちなみに。さるデモートの記憶は聖マンゴ病院で目が覚めたところからリスタートしている。











e0182077_21144460.jpg


こんな愚か者がいた。


e0182077_2115066.jpg


ほーぅ

今まで何匹のきのこがこの杖の前に屈していったか。こいつはどうやら知らない。


こういうやつはそこそこの力を持ちながらその性格のせいで早死にしていくのがオチである。

まさにそのタイプ。そして、こういうやつらはそのような勇ましい終わり方を望んでいる




よーし、わかった。
いいだろう。






















きみの視界からただちに消え去ることを約束する。
[PR]
by sarupote | 2009-08-04 07:00 | さるデモート

スリザリンがよかった

e0182077_20432755.jpg


こんな場所があった。

デンジャーと書いてある気がしなくもないが、帝王に向かってそんなこというはずはない。
きっと「私有地、入らないで」ということだろう

e0182077_20445938.jpg



ふふふ。こいつらが何か知ってるぞ。



これはマグルが食用に飼う家畜というやつだ。

リボンついてるし。たぶんそうだ。たぶん。





殺してしまってはマグルが飢えてしまうのでここは石化の呪文を使うことにする




こうみえて、ホグワーツ在学中は石化の呪文がもっとも得意だったのだ。

ちなみに寮はハッフルパフだった。

組み分けの時、

「おねがい。スリザリンがいい。スリザリンがいい!」

と懸命に心の中で叫んだが判定は覆らなかった。




ペトリフィカス・トタルス!


e0182077_2051766.jpg



どうだ。石化が得意すぎて鉄化したぞ


(さるデモートはアイアンピグにタックルされた)

(結構死に掛けた)

(攻撃したが当たらない)











さるデモートは村に帰還した。
[PR]
by sarupote | 2009-08-01 20:55 | さるデモート

名前をいってはいけないあの人

メイプルワールドに伝説の魔法使いが降臨した

e0182077_5485241.jpg


開ききってない目は寝起きの状態
ボサボサな髪の毛は寝グセの象徴だ

服従の呪文
e0182077_5583592.jpg


磔の呪文
e0182077_5584662.jpg


死の呪文
e0182077_5585655.jpg


これらの呪いを自由自在に操り善良そうな動物を苦しめている姿は

イギリスの「名前を言ってはいけない例のあの人」の生き写しのようである

そう、彼のほんとうの名前は



さるデモート


表向きの名前をあんなぽっちゃりした名前にしたのは
ダンブルドアに簡単にばれないようにするためである。
ダンブルドアは強いのだ



朝の決まった時間にしか現れないことから世界中にちらばる死喰い人からは

明け方の帝王

と呼ばれ畏怖されている


彼が力を取り戻し世界中の小動物が震え上がる日は近い



つづく!






可能性はあるのだろうか・・・
[PR]
by sarupote | 2009-07-30 23:05 | さるデモート