高校生

今日は最後の授業でした。



あと三日間学年末テストやって、家庭研修。

次集まるのが卒業式前日かな。
(その日に僕は週番みたいなんだよね・・・早く行かないとなんだけど、覚えてなさそう。)




あ~。終わっちゃった。




数学の先生:この学校の数学のカリキュラムを終えた君達は。


        最強。
       

        最後までがんばってください。




あんなおじさん先生が最強だなんて、笑っちゃったよ。


あれほどめんどくさかった工芸とかも、終わってしまうと、またやってみたいなって思うんだよね。

イス作りだとかに、二年で500時間以上かけるって。。。もはやバカだよね。

もう一生あんな生活はできないだろうな。



あと、50kmまた走りたいなって思うんだよね。あんなにしんどいのに。

でも、今後、長い距離走ったとしてもシティマラソンとかで42.195kmが最長だろうな。









また、高校生活という、長い長い道中の名所を一つ過ぎようとしているらしい。








身近にこれから高校に入る弟とかいるから

「おい、高校もあっという間だからな。大事にしろよ」


的なことをなんだか口走りたくなることがたまーにある。
いや、ないけどブログのネタにするためにそういう設定にしているのかもしれない。

そして、言ったところで

「は?(笑)」

くらいな反応が返ってくるのがオチなので決して口走らない。


いや、むしろ「まかせろ」とでも言うかもしれない。  正直わかんない。




僕はといえば、先輩の合格体験記の

「一・二年のうちから勉強もがんばればよかった・・・」

という反省を二年前に見ておきながら、結局は先輩の反省を生かさなかったことの反省をしている。





でね、僕の心が薄汚いからこう思うだけかもしれないけど、


こういう自分の経験を踏まえた、後に続く人への言葉って、

100%その人のために言ってるわけじゃなくて

どうも、自己満足的に「言いたい」って気持ちが多少なりともある気がするんだよね・・・






その裏にある心情ってなんなんだろ。





自分の生活を振り返っての、過ちの反省?






僕は逆なような気がして、

ある程度自分の生活に充足感が感じてたり、肯定する気持ちがあるからだと思うんだよね。


先輩の言葉は一見すると、後悔一色だけど、その裏には


あれはあれでよかったんだ。    とか、
3年になってからのがんばりは、1.2年の生活に”たられば”を使いたくなるほど驚異的だったな。


とかね。ある気がしてならない。

自分の過去を受け入れられない人はそもそも自分の過去に基づいた話なんてしないもんね。




ということで、

「おい、高校もあっという間だからな。大事にしろよ」

といいたくなる僕の高校生活は、それだけ充実していたものだった。




ということにしよう。
[PR]
# by sarupote | 2010-01-26 23:11

かくへん

久しぶりに、朝6時におきた。

INしてみると、さるぽたは武器がスノボ(空)という完全にコンボ体勢。




なんだかレベル上げする気になんなかったので、頭の上の電球をクリック。



e0182077_7153159.jpg




前に一度やったときは、無料でもらえる100発じゃ、

当たるどころか玉すら入らないからあきらめてたけど、入れば結構当たるんだね。



2~3回に一回はリーチになるし、
確変にもほどがあるよ。


なんか途中でアバターもらえたし・・・


e0182077_7194520.jpg



おかげで、なんだかさるぽたがちょっぴりかっこよくなりました。
[PR]
# by sarupote | 2010-01-25 07:21

センターリサーチ

センター試験が終わって、自己採点するんですが、


その結果を予備校に高校としてデータを提出するんです。


そのデータを予備校がまとめて、足切り点の予想とか集まった受験者の中の順位とか出してくれます。


これをセンターリサーチって呼んでるんですが、その結果が戻ってきました。




これのおかげで相対的に自分がどうだったのかわかるんですが、




「やっぱこんなもんですよね。」




とりあえず、センターでコケずに済んだのでホッとはしてるんですけど、

自己採点と大幅に間違ってたら(マークミスとか)いやだな~っていうのと、

残念ながら後期試験はセンターの点数がちょっと足りないので、受けられなそうです。



まあ後期は厳しいことくらいわかってたんですが・・・




そこで相談した結果、後期はどこも受けないで、前期試験だけっていう出願にすることに。



押さえも受けないから、


2月の25、26日の試験だけということにしました。

後期をどっか違うとこ受けるっていうのもアリだとは思うんですけど、

どうせ受かっても後悔みたいなものも引き連れて入学になるだろうし・・・



というわけで、その一発勝負にむけてあとひと月だー


第一志望か浪人か。













めいぷるは、コンボキング(?)30日更新するやつクリアして、おわり。

レベル34くらいで20日くらいすごしたな~。



二月からは家庭研修で学校がないので、そしたらまた、朝やるかもです。


以上、受験関係中心の報告でした







あ、イドラ5男が出没しました。

隠し子らしいです。

追記
[PR]
# by sarupote | 2010-01-23 00:22

ごほうこく

センター終わりました。


まあ結論から言うと、


「良くも悪くもなく」


っていう無難なとこに落ち着きました。



最大の失敗はリスニングでした。

結構解ってるつもりだったんだけどな~。



まあいいや。

っていうのも、僕が受ける大学の前期はリスニング関係ないのです。

二次試験でリスニングのテストがあるからなんですけどね。

だから英語耳つくらないとだ。



次は政治経済。

ほんと、一月の勉強の4割くらいつぎ込んだんですけど。

わかんなかった~。しかもムズくはなかったみたい。

一ヶ月で完成させようとするのがバカですよね。

政治経済って、いっちばん最初の科目なんですけど、「やべっ!」ってかんじでした。




他は、「まあこんなもんかな~」ってくらいです。


総合的にも、必要最低限の点数はとった。はず。



あくまで自己採点なんで、何があるかわかんない。

出願して、センターの結果が正式にわかるまで不安だらけです。






は~。


結構緊張しました。

もう緊張して緊張して、

緊張のあまりにね、

うん、


特に何もなかったです。


いつも解きながら国語・英語あたりは眠くなるんですけど、

朝から夕方の科目まで眠くはならなかったです。




あーおわったおわったー。

受験は、まだおわってないんですが。

失敗の表現
[PR]
# by sarupote | 2010-01-18 20:32

センター試験

がんばります!
[PR]
# by sarupote | 2010-01-15 14:21

モンスター

OB会番外編










この前、顔をだしたサッカー少年団にはとっても厳しい監督というか、コーチがいたんです。

ほんと、嫌いだった。

怒鳴るし、蹴ってくるし。


でも、団長が言うには、昔は泡ふくまで走らせてるくらいだった。
っていうくらい、もっと厳しかったみたいです。





小学校3年までと4年からとで、担当コーチが違って、
3年までは楽しいサッカー。4年からは勝つためのサッカーって自分の卒団作文で表現したんですが、

やっぱ、そういう人って勝つために必要なんでしょうね。

特に小学生とかの集団じゃ、絶対に。






ところが、その人がいなくなっちゃってたんです。

事情を聞くと、親の反感がすごかったらしくて、辞めていったみたいなんです。


それでこれからは自分のチームを作るんだとか。




これってモンスターペアレントってやつなのかな?

やっぱ自分の子供が怒鳴られるのって見てられないってことなのかな?



たぶん、現役の小学生はその監督がいなくなってホッっとする部分があるはずです。

けど今の僕が考えるとやっぱり、いた方がいろんな意味で子供は強くなれると思います。



ということは、モンスター親は自分の子供を成長させるハードルみたいなものを奪ってるってことに?




話それますが、そして、裕福な人に対する僻みとか偏見じゃないですが

俗に言うおぼっちゃまって人達は

なんでもモノがそろっちゃって、その代わりハードルを失ってるから、

「おぼっちゃま」

って印象なのかな。

そうじゃない人もいっぱいいますが、一般的な裕福な家の子の印象として。スネ夫とか。
そういうのないです?


東大に入るのに家の所得は大して関係ないらしいし、

もしかしたらそういう印象があるだけで、子の特性にはまったく関係ないのかもですけど。


ってここまで書いて、
裕福な家の子は今上に書いたことを考えて、悩んだりして、(ドラゴン桜のマンガの矢島みたいに。)

それはそれで一つのハードルなのかな?そうなんだろうな~。




話戻して、

とりあえず、その監督に悪いとこがなかったわけはないですが、

せっかくサッカー上手くなりたいと思ってがんばってる子供にとっては
マイナスの部分があったんじゃないかな。




そういえば、うちの親は帰宅時間の早さはモンスターです。

あとは、勉強してると、「TV番組が暇だからゲームやれ」って邪魔してきたり。よくわかんないです。



僕は子を甘やかすモンスターにはなりたくないな~。

んでもって子供の気持ちは理解したいな~。

むずいんだろな~



って、大学に入る前どころかセンター直前に何言ってるんだか。





センターと言えば、いま学校では、
センター完成演習ということで、センター実践演習パックVっていう駿台の教材を使ってやってます。

友達との間では、センター自信喪失徹底パックVということになってます。

ほんと、こんな点数本番でとったらまずいよ・・・って。


まあ本番よりも難しく作ってるみたいなんですが。
チョロ問で自信をつけたいなと思う今日このごろです。


センターと、二次試験とで合格が決まるんですが、
センターで点数とれないと、出願もためらわれるので、えらいこっちゃです。
センターまでラスト一週間ですが、
センターの勉強だけやってると、
センターが終わってから、
センター燃え尽き症候群になるんだとか。
センターは通過点という意識で、

がんばらんとです。



行の始まりのセンターがうっとうしい感じになりました。









さて、最後に早起きめいぽは半分くらい継続中です。

毎日INはしてます。けれども


6:55にログイン

7:00にログアウト


何をしてるかといえばコンボの称号だけゲットしてます。

あれ30日続けてもらえるやつって寄付王とかそういうの除けば命中の補正がトップクラスですよね。

しかも期間限定とあらばこれはがんばろう。

今22日かな?センターの時はできないにしても達成はできそうです。



というわけで毎日コンボの更新しかしてないので、今日レベルが2週間ぶりくらいに上がって、

今35レベル。もうレベルあげるのがしんどい。鉄くずを相手にするのが飽きてきた。

モンカニ行っても人がいない。





コンボの称号ゲットしたら来なくなるのが見え見え。
[PR]
# by sarupote | 2010-01-10 23:52

OB会

あけおめー





ってもう言ったっけ?

言ったね。



それにしても、

皆、あけおめメールがすごいんだよね・・・

かっこいいっていうか・・・
ばっちしテンプレート(?)使って。

僕はそんなものないので






あけましておめでとうー072.gif

また中学のメンバーで春に集まりたいね~

今年もよろしくー051.gif




ほんとこんな程度のクオリティ。


時代に遅れてるってやつなのか?どうしよう。









さて、実は小学生のときに所属していたサッカーチームからOB会の招待がきていて

今日行ってきました。



ほんとはね、中学・高校とサッカーをやってないやつが行っていいのか?って思ったんです・・・

でも、

「その代のキャプテンが行かないでどうすんのさ。」

って言われて、

「まあ確かにそうか・・・。こうやってお世話になった少年団と関われる機会なんてめったにないもんな~。」






当時の保護者の連絡網でこの連絡はきたので、

親にどんな感じでやるのかなって聞いたところ、




もちろんサッカーやるみたい。なんかミニゲームみたいなことするんじゃない?

あ、あと現役の小6とハンデつけて試合とかね。






そういえばそんなイベントもよくやってた。




ってことで行くことにしたんですけど




いざグラウンドに着いたら

高校生が自分含めて三人・・・




残りの多くが大学生とか社会人や少年団のコーチ。あと中学生。






あちゃ・・・知らない顔ばっかりだよ・・・






はじめ、しゃべる相手はコーチくらいしかいませんでしたから。


そして、知ってる顔っていったらこのサッカー少年団の中の有名人。

浦和レッズのユースになった人とか。(ユースの中で生き残った人がプロになります。)

さすがにプロになった先輩は来てませんでした。



そしてそして、相手となるはずのちびっこ達がいない。








すぐに気づきましたけど。

このメンバーの中でチーム分けて試合するんだってことに。






ちょいちょいちょーい。





さらに、ビブスを渡されて、


「じゃあ青と赤のチームからね~15分で。」

(ウォーミングアップとかは?)






ってな感じで約三時間サッカーをやってました。



とりあえず、みんな優しかったです。



「中・高とサッカーやってないのに上手だね。」

「いえいえ、そんなことないです!(たった今の試合で決定的なシュートはずしましたけど・・・)」




ミスもいっぱいしたし、まったくもってチームの役にはたってなかったんですが


そんな先輩方のおかげで、久しぶりにハイレベルなサッカーに「楽しく」混じらせてもらいました。

もう、ボールもらってから次のプレーまでの時間が短い短い・・・








このブログにもたまにコメントくれる「ふg」とかと、大晦日に少しサッカーとテニスやったんだけど、
あの日ボール蹴っといて良かったよ。ほんと。じつはこのためっていう目的があったんだ。

ありがとうー。またテニスとかやろうね。あと、ふgとはキャッチボールとかもしたいよ。





またすぐに勉強に切り替えないとです。
[PR]
# by sarupote | 2010-01-03 22:55